フロスやマウスウォッシュで口臭対策

臭いにより周囲を不快にさせるスメルハラスメント。加齢とともに、体のにおいはきつくなりますので、ご自身での予防や対策が必要となります。

気になるにおいの一つが口臭。歯磨きをしたのに、数時間後ににおいが気になるということはありませんか。それは口の中の黴菌が繁殖しているからです。通常の歯磨きだけでは、どうしても磨けない場所があります。歯ブラシと合わせて使用してほしいのが。フロス(糸ようじ)とマウスウォッシュ。

フロスは歯と歯の隙間にはいった食べかすをきれいに除去してくれます。丁寧に磨いた場所であっても、隙間までは行き届かないもの。つまようじではうまく取れないけれどフロスなら一発で取れます。そして、マウスウォッシュ。これは口の中を殺菌してくれるので、原因となる菌の繁殖を軽減してくれます。口の中の粘つきも改善されますので、一度使用してみてはいかがでしょうか。