新しい人生のパートナー

みなさんの身近に、最近再婚された方はいらっしゃいますか?
最近ではバツ1の人も珍しくなく、中にはバツ2、バツ3といった方もいらっしゃるかもしれません。

実際再婚の割合は毎年少しづつですが増え続け、2015年の時点で結婚のうち、
4組に1組ほどがが再婚となっていたそうです。

離婚に対しての考え方が柔軟になり、一般化したのが大きいでしょう。
かつての離婚といえば、失敗のイメージが付きまとい、悪いことのように思われていました。

特に女性では、一度離婚(結婚に失敗)すると、実家に帰るしかなく、
後ろ指を指されてひっそりと生きていくのが普通のパターンでした。

しかし、女性の社会進出が進み、結婚後も仕事を続ける人が増え、
職場での長期的な人間関係を築くことが出来るようになって、
そのイメージもやっと変わってきました。

今では再婚は、新しい人生のパートナーを得るものとして、前向きにとらえられています。