婚活はとても合理的。現代社会で無駄なく結婚にたどり着くということ

婚活という言葉が世の中に出てから、もうどのぐらい経ったのでしょうか?いまはもう雑誌やテレビやネットでその文字を見ない日は無いというぐらい、すっかり日本人の中に定着した〇〇活のひとつではないでしょうか。

朝活、温活などとともに、感じ二文字で音は4つにスッキリ収まる感じがまた良いです。婚活というと余りにもダイレクトすぎて、中には毛嫌いしてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかしながら、婚活というこの二文字、こんなにも合理的な活動はないと思うのです。もし男女が普通に出会って自然に交際し始めて結婚まで行ったとします。自然にそうなれば何の問題もありません。

しかし、今すぐにでも結婚したい男女が、出会い→交際→結婚と自然の流れのまま、マイペースに段階を踏んでいったら、果たして結婚にたどり着くまでどのぐらいの日数が必要なのでしょうか?そんな無駄を過ごすぐらいなら、最初から【私、婚活しています】と周りにも宣言して、婚活パーティーにいったり、百々と【婚活】をした方が結婚には最短距離なのです。