両親の第二の人生というものを考えたら、応援しないわけがないのです

私の実父の話なんですが、もうすぐ定年を迎えるので退職金を使って不動産投資を始めたい、と言い始めたそうです。
母にとっては突然の話だったのでしょうね、電話口の雰囲気だと戸惑ってるみたいです。まあ、老後は健康にだけ気を付けて慎ましく暮らしていきたいと言ってましたから。

私としては、今までサラリーマンとして長年勤めあげて私のことも立派に育てあげてくれた父ですから、第二の人生をスタートしたいと言ってるなら応援したいです。母も今は戸惑ってますけど、最終的には「お父さんを応援するわ」と結論すると思いますよ。
母が心配してるのは、マンション経営について何も知らないのに見切り発車しようとしてるように見えて、それは楽観的すぎるんじゃないか、という点なんですよね。

でも父は真面目なので現在一所懸命に書籍を読み込んでて、近々セミナーにも通うみたいです。ローンのこととか税金のこととか利回りのこととか、経営したいのはマンションなのかアパートなのか(おそらくマンション)、「そんなのちゃんと調べてから買うに決まってるだろ、俺は本気なんだ」と私にこぼしてましたね。母の心配は杞憂に終わります。

もちろんリスクもあるとは思いますが、退職金を持っているだけでは目減りするばかりですから。老後といったってまだまだ長いのですから投資に回したいと考える父の考えは私には理解出来ます。母もずっと側で支えてきた人間ですからね。あの二人は大丈夫だと思いますよ。

両親のことは尊敬してるので、早めに和解してほしいです。

全然関係ないですが、来月頭に友人3人で岩盤浴に行くことになりました。
一時のブームは去った感じですが、我々は岩盤浴が大好きなのです。代謝がよくなってお肌がつやつやになりますし、沢山汗をかいたあとに浴びるシャワーと、冷たいお水が喉を通る感覚がすごく気持ちいいんですよね。しっかり割引クーポンを購入したので、半額で楽しんできます。