ハワイの新婚旅行での思い出

数年前になりますが、新婚旅行で訪れたハワイでは、初めての海外旅行ということもあり珍道中になりました。
出発から、主人が飛行機が怖くて紛らわそうとアルコールの過剰飲酒で気分が悪くなり、トイレから出てこれなかったことや日本人が多く行きやすいとされている定番のハワイであるにもかかわらず、日本語が分かる店員が少なかったこと、ホテルのカードキーの使い方が分からずに部屋にたどりつけなかったこと、タクシーを捕まえて乗ったものの、降りるときにチップを含んでいるという意味でおつりはいらないと言ったものの不足していたり、タクシードライバーがハンドルに近すぎて運転に不安を感じたことなど。
その時は、主人の手際の悪さに喧嘩にもなりましたが、今となれば笑い話で良い思い出となっています。
特にお金が不足していた時のタクシードライバーの機敏な動きは今でも思い出すと笑えます。